DISCOGRAPHY / MEDIA

人見麻妃子イメージ


DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

2009.09.02 発売

フルアルバム「銀座物語」

  • 1. 甘くせつない記憶 /
  • 2. You'd be so nice to come home to /
  • 3. 瞳 /
  • 4. 銀座物語 /
  • 5. せぷてんばぁ /
  • 6. Don't say anything! /
  • 7. Single /
  • 8. memory /
  • 9. コート・ダジュールへの最終列車 /
  • 10. Boogie Boogie /
  • 11. Fiesta /
  • 12. 僕のクリスマス(Feat.Saltie ボーナストラック) /
試聴・購入
  • TOWER RECORDS
  • HMV

懐かしいのに何故かカッコいい。大人のジャズ歌謡で魅了する、人見麻妃子待望の1stフルアルバム。
「たけしのニッポンのミカタ!」のエンディングソング「瞳」、銀座を舞台としたムーディーなPV映像で話題をよんでいる 「銀座物語」を含む全12曲のフルアルバム。ジャズ歌謡という独特の世界観を魅惑的な声とリズムで表現した贅沢なアルバムです。
プロデューサーに吉永多賀士&トーマス・サワダを迎え、活躍中のプロの音楽家たちによって最高の音楽が実現しました。
またクレイジーケンバンドの横山剣氏のオリジナル「せぷてんばぁ」、同じく彼が作曲した「僕のクリスマス」のカバーは 人見麻妃子のオリジナリティをうまく引きだした名曲にしあがっています。
ピアノ加藤景子、ギタートーマス・サワダ、ドラム今成英樹、ベース芹澤シゲキの素晴らしい演奏をバックにレコーディングした 今回のアルバムはまさに大人が酔いしれる完成度の高い作品、必聴の一枚です!一皮むけたシンガー人見麻妃子の歌声をぜひご堪能ください!

「イイネ!こういう音楽があるから世界のどこより日本の音楽が一番好きなんだ」
横山剣(クレイジーケンバンド)

「しなやかな女の情感をたたえた人見麻妃子のラブソングはクールでキュート。その味わいはおしゃれなカクテルの陶酔地を想わせる。」
勝目梓(小説家)

●大伴良則氏解説

2007.09.25 発売

アルバム「求愛」

  • 1. Burning! /
  • 2. memory /
  • 3. Don't say anything /
  • 4. ここからはじめよう /
  • 5. 求愛 /
  • 6. Single /
  • 7. 愛の喜び /
  • 8. 会いたくて(Acoustic ver.) /
試聴・購入
  • myspace

「私を愛することがこわいですか?」
魅惑の声で愛を奏でるシンガーソングライター人見麻妃子、待望の1stミニアルバム。
ボーナストラック「会いたくて」を含めた全8曲のミニアルバム。 Jazz,Bossa,Sanbaまで表現したい音の世界を全部つめこんだ 贅沢なアルバムです。
プロデューサーにcueを迎え、プロの音楽家たちとの最高の音楽が実現しました。 ピアノ松下美千代、ギター山田豪、ドラム亀井孝太郎、ベース芹澤シゲキの素晴らしい演奏をバックに一発録りに近い形での レコーディングで再現した今回のアルバムはライブの高揚感が伝わってきます。「求愛」はチェリスト伊藤三成氏とのデュオという 斬新なスタイルで歌いあげています。
今までに見せたことのない人見麻妃子の世界を堪能して下さい!

2006.9.25 発売

シングル「夢を信じて」

  • 1. 夢を信じて /
  • 2. 甘く切ない記憶 /
  • 3. 夢を信じて(カラオケ) /
  • 4. 甘く切ない記憶(カラオケ) /
試聴・購入
  • TOWER RECORDS
  • HMV

「振り返らずに歩いていこう 笑われてもいい僕は僕だから」
全員の反対を押し切って選択したシンガーソングライターの道。決断をした当時の気持ちを素直に歌詞にした思い出の一曲。
その他、オリジナル曲としてははじめてのボサノバソング「甘くせつない記憶」を収録。

2006.02.01 発売

シングル「会いたくて」

  • 1. 会いたくて /
  • 2. 夕やけ /
  • 3. 旅立ち /
  • 4. 会いたくて(カラオケ) /
試聴・購入
  • TOWER RECORDS
  • HMV

「会いたくて苦しくなる 悲しすぎて泣きたくなる…」ジャジーなリズムで魅惑の声が切なく響きわたるデビューマキシシングル。
その他、失恋ソング「夕やけ」、教師を辞めるときに生徒を想って作った「旅立ち」を収録。